OPEN


創業20年を機に、新しいお店に挑戦です。12月12日(水)濃厚地鶏らーめん「松任製麺」掛尾店オープン。
従来の、麺家いろは掛尾店(富山市)をリニューアル。看板もメニューも、もちろんらーめんのコンセプトも一新してスタートしました。
14日(金)には松任店(石川県)をオープンさせます。こちらも、いろはからのブランドチェンジ。さらには海老名(神奈川県)にある「北のらーめん大地」も年内には「松任製麺」にブランドチェンジです。

全国各地から取り寄せた地鶏から、旨みやコラーゲンをじっくり煮出した鶏白湯スープが特徴です。あえて産地をうたっていないのは、今、地鶏の基準が厳しくなり、どこの産地でも安定した供給がむずかしく、見栄をはって特定の産地を表記するより、タイミングを見て、各地から最高の地鶏を仕入れる方が確実だと判断した為です。徹底していい地鶏にこだわりたいと思います。

今、業界では豚骨が主流になっていますが、僕は必ず鶏スープ、あるいは鶏白湯スープが見直される時が来ると感じています。又そういうブームをけん引する為にも、濃厚地鶏らーめんをヒットさせたいですね。

数値的には鶏は豚より旨み成分のグルタミン酸等が多く、良質のコラーゲンも多く含まれています。旨さと共に健康志向の面からも、ぜひ地鶏白湯らーめんに注目して頂きたいと思います。

ラーメン通販