8日!


去年の来場者は、5日間で32万人と発表されています。全国で開催されるイベントの中でも、おそらく指折りの規模ではないでしょうか?生半可な気持ちで出展するわけには行かないですよね!

なんてったって、多少のステージショーはあるにせよ、これだけの人が来てもらいながら、ラーメンを並んで食べるだけなんです。いかにラーメン好きが多いことか。そして、いかに大きな期待や楽しみを持って来場してもらっていることか。当然ですが出る側も腕を振るって、臨まなきゃ。

三連覇を目指す今年の富山ブラックは「元気に効く!」スペシャルらーめんです。薬の都と呼ばれる越中富山だからこその、地元の応援を得て完成させることができました。富山大学和漢薬研究所と薬の老舗廣貫堂、そして麺家いろはの三者が共同で開発した、らーめんをより美味しく、しかも体にパワーを与えてくれる「やくぜん薬味」。東京ラーメンショーでは、特別に富山ブラック用にやくぜんペッパーとして、たっぷり振りかけ、美味しく食べて、体の底から温ったまり、元気が湧いて来るらーめんに仕上げて提供します。

その中身は、高麗人参・クコ・ナツメ・やまいも・サンザシ・唐辛子・ブラックペッパーなどを高度な比率で配合。元気が出るに決まってます!

らーめんで皆さんを元気にしたい。世の中を元気にしたい!本気でそんな夢を描いています。

ラーメン通販