2010年を振り返って(今年の10大ニュース)


僕の、仕事も個人も含めて1年を振り返ってみました。

1、11月16日、尊敬する親父が亡くなりました。栗原松五郎、享年83才。初めて喪主を務めました。親父、ありがとう!

2、11月3日~7日、東京ラーメンショー2010で2年連続売上数第一位!!5日間で13,355杯を売り上げました。1日当たりの最高は3,409杯。自分でも驚異の記録だと思っています。

3、タイを2度訪問しました。タイからも1度ビジネスでお客様をお迎えしました。出店が実現に向けて動いてます。

4、9月16日、博多店オープン!とんこつラーメンの聖地博多に殴り込みをかけました。準備の段階から地元の福岡放送が密着取材で、オープン迄の取り組みを大きく報道してくれました。

5、1月20日、金沢市に八日市店、3月5日、石川県白山市に松任店、12月6日に富山県内4店目の砺波店をそれぞれオープンしました。砺波店では肉そばや煮干中華そばをメインにして、新しいスタイルに挑戦しています。

6、松任店内で、初の自家製麺を開始しました。麺は仕入れるもの、という考えを持っていましたが、ふとした事から作る体験をしたところ、できる!という直感が働いて、実際にやってしまいました。

7、シンガポールで初の海外イベントに出展。イベントとは言え、初めての海外で富山ブラックを作りました。食材調達はやっぱり大変ですね。

8、静岡でのガンダムのイベントや各地のデパートの物産展などでトータル22件のイベントがありました。どこでもおおむね好調でしたよ。

9、テレビに出た回数が30回以上。新聞や雑誌でも数えきれないくらい取り上げてもらいました。これを広告費に換算したら数千万円でしょうね。

10、6月に富山県観光連盟から功労者表彰、10月には富山県商工会連合会から県知事賞を受賞しました。もちろんうれしいです。

11、(おまけ)金沢の香林坊店、群馬の前橋店をそれぞれ8月末で閉店しました。いずれも途中解約で不本意な結果です。大きな反省材料を得ました。どこでもいい訳じゃないですね。

12、(も一つおまけ)3月24日、2番目の孫さきちゃん誕生!かわいいでしょ。

ラーメン通販