20年。


今年は、らーめん屋のおやじになって、丸20年になります。当時1億5千万円程の借金があり、弁護士さんから「逃げるか踏んばるかだ。自己破産は考えちゃだめだ。」と言われ、「じゃ、踏んばる!」と簡単に宣言してらーめん屋になった。

きれいに澄んだ支那そばを作ろうとしたが、しろうとゆえ、醤油を煮込みすぎて、まっ黒いスープしかできない。でも旨けりゃいいや。と開き直って売り出したら、「黒いけど旨い!」と評判になって、お客が殺到した。

これで大成功して、一気に借金返済できる。と浮かれて、強気に出たら、それ程うまく行かず、借金はさらに2億円に膨れた。これは地道にやるしかないと思い直して、今の射水本店で店の先頭に立って頑張ったら、10年ちょっとで借金もほぼ消えた。

「富山ブラックとして売れば、全国から注目される。」と直感して、県にも協力要請したが、「独自で頑張って下さい。」と一蹴され、「じゃ一人でやる!」と決意して県外に打って出た。お蔭様で東京ラーメンショーで3年連続売上数第一位となるまでになりました。

今、全国のイベントから引っ張りだこ。お断りする事も多いですが、今年はイベントだけで60件程予定しています。海外からも出展のお誘いが来ていて、去年は北京とシンガポールに出展しましたが、今年はロサンゼルス、インドネシア、香港、上海などの話しが有力です。ヨーロッパはちょっと先かも?

20年。あっという間でしたが、楽しかったな。今年はもうじき58才。あと20年、現役でやりますよ!らーめん屋のおやじ(店主)って楽しいですよ。でも、代表取締役会長って、もう一つの立場になると、けっこう大変なんです。

富山のらーめん。日本のラーメンの代表。色んなところで受ける責任をいいプレッシャーにして、頑張ります!

ラーメン通販