1Q84衝動買いしちゃいました。


東京出張中で、人と会うまでちょっと時間が空いたので、紀伊国屋書店にフラッと入って、立ち読みでもして時間をつぶそうと思ってました。店内ではビジネスマン風のお客でにぎわっていて、本が好きな人って多いんだな、なんて考えながら、店頭に並んでいるお店のオススメのコーナーを一通り眺めて、次に入口の新刊コーナーへ。
あれ?さっきもかなり場所を取って並んでいた本が、今度はさらに山積み。店の力の入れ様を感じました。そしてさらに中に進みジャンル別のコーナーを順に回ってると、何々っ?さっきの本がこれでもか?とばかりに猛アピールしています。そう言えば何カ月か前に発売の様子をテレビでやってたっけ。それにしてもこの店の売り方(姿勢)が、売れ筋、売ろうとする本を徹底して売るという熱意に感じちゃって、つい買っちゃいました。それも3冊も。締めて、5,400円。村上春樹の「1Q84」です。いつまでに読み終わるか、積ん読(どく)だけにならないか?とりあえず今日の帰りの電車で3時間程は挑戦してみます。でも、他の書店の売り場で同じ本を見て果たして買ってただろうか?

ラーメン通販