11月と言えば、東京ラーメンショーですね!


いよいよ東京ラーメンショーの季節になりました。毎年、ワクワクして本番を迎えますが、やっぱり僕にとっては1年で1番の楽しみですね。

去年から、第一幕、第二幕に別れ、20店ずつ、計40店が出展します。どの店も魅力満載!ラーメンファンなら誰でも食べてみたい店ばかりです。僕らの「富山麺遊会」は第二幕に出店。場所も指定席(?)の一番端っこに決まりました。僕個人としては、第一幕のお店も含めて、20店のラーメンを食べるのが目標です。ヒマがあればね。

去年は「富山麺遊会」の「富山シロエビらーめん」が40店中、売上数第一位となりました。5日間で、1万4,645杯ものラーメンを提供しましたが、スタッフのまかない分を含めると1万5千杯近くは作りましたね。(実は、他店ともまかない交換してるんです。)東京ラーメンショーは、杯数を競う大会ではない、とも言われていますので、余り自慢らしくも言えませんが、せっかく楽しみに来てくれたファンの皆さんを少しでも待たせずに、そして遅く来た人にも売り切れしないで食べてもらおうと頑張った結果ですから、そこは胸を張ってもいいでしょう!

しかも、富山でしか漁れない希少な「シロエビ」のらーめんを食べてもらう機会はそうそうないですからね。

ところで今年は?僕が富山でもイチ押しのブランド豚「立山ポーク」を存分に味わって頂くらーめんです。「立山ポーク豚肉(トンロー)麺」トンローと言うのは造語ですが、まだ全国的には知られていない美味しい豚肉を皆さんに紹介したいと思っています。いい具合に味付けしたトロットロの立山ポークがゴロゴロ乗ってます。採算度外視!と言いたいところですが、生産者から特別協賛を頂いて出来た事。感謝!!ですね。

ラーメン通販