香港そごう百貨店で「日本名産美食祭」


昨日の夜、香港に着きました。繁華街のど真ん中。香港そごう百貨店で「日本名産美食祭」をやっています。麺家いろはは、1日~7日迄出店していて、富山ブラックと富山とんこつらーめんを売ってます。夜10時半迄営業ですが、10時過ぎてもフロアは人で一杯です。みんな家に帰らないんですかね?らーめんも「美味しい!」と好評みたいです。価格は1杯45香港ドル。約500円くらい。サイズは少し小さめですが、持ち帰る人が多いのにもビックリ!!それと55香港ドルのチャーシューめんの方が良く出るのも不思議かな?

香港には、すでに日本のらーめん店も進出していて、呼び方も「らーめん」で通用してますね。何人かから、いつ進出の予定ですか?なんて聞かれましたが、家賃も高いらしいですし、そう簡単には行かないですよね。とりあえずあと5日間、イベントとして楽しみながら、リサーチしてみます。

それにしても仕事が終わってデパートから外に出たのが23時だと言うのに、何んだこの人の多さは?繁華街と言うのもあるだろうけど、人でごった返してます。眠らない街なのかな?2階建てのバスや路面電車がビュンビュン走ってる。道路の真ん中迄、競う様に飛び出した店の看板。金ピカの高層ビル。工事中の高層ビルの足場が竹で組んである。たばこを喫いながら人だかりを歩く人達。文化の違いをあらゆる所に感じますが、間違いなく活気があります。「香港パワー」ですね。

ラーメン通販