感違いしている人もいるので、一言、言っておこうと思います


先日、本社にこんな匿名メールが届きました。「麺家いろはは、本物の富山ブラックでもないのに、勝手に富山ブラックを名乗って全国展開している。」って。

単なる誹謗中傷なので、気にもしていませんが、感違いしている人もいるので、一言、言っておこうと思います。

そもそも富山ブラックは、誰が最初に名乗ったとかではなく、10年程前に東京から取材に来たレポーターが、「富山には黒いスープのらーめんが何店も存在する。これは正に富山ブラックですね。」と言うようなコメントをしたところ、ゴロが良いのもあったのか、その後のマスコミが富山ブラックとして特集を組んで取り上げる様になったのです。
うちもその頃から頻繁に登場させて頂きましたが、最初に富山ブラックとして創業した店は存在しないということです。

最近「元祖」なんて掲げる店もあったり、富山ブラックと大書して新規開店する店も出て来ています。カップ麺やお土産品市場でも数え切れない程の富山ブラック商品が並ぶ様になりました。

僕は、「富山ブラック」が富山の誇るご当地ブランドとして、もっともっと盛り上がってくれればすばらしいと考えています。

ラーメン通販