富山県内の店は、中国人客の受け入れを考えなくちゃ、なりません


9日(月)から12日(木)の間で、北京へ行って来ました。
6月にオープンする北京店の下準備の為ですが、順調に進んでいるので、待ちどおしいですね。

今回の日程の中で、11日には富山県知事も出席して、富山県観光説明会なるレセプションがあり、僕も参加して来ました。ステージでスピーチもさせて頂き、北京店オープンと、富山へ来たら「まず富山ブラック!」をアピールして来ましたよ。

これは3月から富山-北京便が就航した事を受けて、県がPRキャンペーンを行ったものです。富山から北京へ行き易くなったのはうちにとってもラッキーですね。もちろん中国の人にもどしどし富山へ来て欲しいと思います。

富山県内の店は、中国人客の受け入れを考えなくちゃ、なりませんね。

ラーメン通販