佐々木監督に拍手!


まずはおめでとう。日本中が感動しました。これだけ大きな感動は、東京オリンピックの女子バレー以来じゃないかな?

震災のこともあって、世界中がやや日本びいきに見ていた事も事実だけど、それと試合は別。ドイツ、スウェーデン、アメリカと、神がかり的な粘りで勝ち抜いた、選手の精神力を称えたい。

たしかに運もあったと思う。でも、その中に技術と勝とうとする高い精神力の裏付けがあったからこその金メダルだった。

僕は正直準々決勝までは、女子サッカーワールドカップそのものも気にもしていなかった。なでしこの名前くらいは聞いていたが、なでしこリーグ、なんてのが存在することすら知らなかった。おそらくほとんどの人が女子サッカーに対しては薄い印象しか持っていなかったと思う。

今回の原動力はもちろん沢選手を始めとする選手達だが、僕が一番に感心したのは、最後のPK戦の前の円陣で佐々木監督が、満面の笑顔で話し、連られて選手達も笑いに溢れていったことです。僕はこの時、ひょっとしたらって思いました。すごいリーダーだなって。

佐々木監督に拍手!

ラーメン通販