「メニュー」カテゴリーアーカイブ

富山ブラックらーめん

富山ブラックらーめん

富山ブラックの秘密

通称富山ブラックと呼ばれる真っ黒いスープの富山黒醤油ラーメン。見た目は塩辛そうですが、あっさりとした味わい。しかも、キレと深いコクがある醤油ラーメンです。その秘密は、スープに使う醤油。旨み成分を多く含み、塩分を控え目にするという独特の製法で造られた超濃厚なです。創業以来、麺家いろはではこの醤油を注ぎ足しながら使っていますが、まさに長い歳月をかけて熟成された秘伝の黒醤油といえるでしょう。これに丸鶏の食肉スープと国産の良質な煮干などの魚介スープを合わせて仕上げた醤油ラーメンです。

このダブルスープの手法が、さらに豊かな味わいを生み出すのです。しかもスープをつくる水は、富山湾の海洋深層水。油分を分散させる働きがあるので、健康を気づかうご年輩の方でも安心してお召し上がりいただける醤油ラーメンです。

さらに、麺は富山湾の海洋深層水で練り、じっくりと熟成。醗酵を促進させ旨みとコシを増しています。これぞ、麺家いろはでしか味わえない、こだわりの醤油ラーメン。を長時間煮込んだ真っ黒いタレ

①秘伝の魚醤を長時間煮込んだ真っ黒いタレ
②丸鶏と野菜でじっくり仕上げた上品で繊細な丸鶏スープ
③「白エビの殻干し」をはじめ、海洋深層水、昆布、かつお節など、海の素材から生まれたコクの深い魚介系スープ。

これらをバランス良く一体化させたのが、麺家いろはの黒醤油スープです。

白エビ塩らーめん

シロエビ塩らーめん

白えびは、富山湾ならではの海の幸。昆布じめや寿司ネタなどに使われる高級珍味として知られています。この白エビの殻を乾燥させたものが、麺家いろはの 「白エビの殻干し」。これがまた、おいしいダシが出るのですね。「白えび塩らーめん」は、芳ばしい風味と磯の香りが活きた一杯です。
また、富山県食品研究所の調べで、白えびの殻干しにはタウリンが豊富に含まれていることが分かりました。おいしいだけじゃなく、健康にもいい食材なのですね。